【2017年の人気記事&研究紹介】

明けましておめでとうございます。

当サイトを開設して約2年が経ちました。

ということで2年目、2017年の記事をまとめていこうと思います。

2017年 アクセス数トップ5

2017年のPV数トップ5です!

1位がこの記事だというのが意外でしたが。。!

競技に携わる皆さんが共通して悩んでいることなのかもしれませんね。

他の記事も広く色んな選手に役立つ情報なので是非読んでみてください~

1位【第26回】競技特性から探るスポーツの適正体重

2位【第41回】持久力トレーニングは筋力向上を阻害する

3位【第48回】ハムの肉離れをトレーニングで防ぐ!

4位【第54回】ストレッチの誤解~運動前のストレッチ

5位【第10回】力速度曲線から考える筋力とパワーの関係。小さい選手の生きる道

2017年 Twitter&Facebookいいね数トップ3

アクセス数のみで判断すると、過去記事のほうがもちろんPV数が高くなってしまいます。

ということで、Facebook、ツイッターのイイネ数の合計が多かった記事BEST3も挙げておきます!

【第70回】10回×3セットの誤解~筋肥大に必要な負荷は?回数は?

【第55回】静的ストレッチの誤解の誤解~パフォーマンスを向上しうる3つのメカニズム

【第65回】シーズン中にトレーニングをやめたら努力が水の泡

2017年 研究紹介いいね数トップ3

当サイトでは記事以外にも研究紹介も行っております。

ツイッターに挙げた時のイイネ数が多かった研究を3つ紹介します!

#21 Seitz et al, 2014

#24 Wilson et al., 2012

#26 Schoenfeld, 2010

まとめ

昨年も多くの方々に「ブログ読んでるよ~!」など言っていただけたり、初対面の方の中にもブログを読んでいただいていたりと、、みなさんありがとうございます!

ただ、多くの方に読んでいただけているぶん正しい情報を発信する責任も生まれてくるので、今後もその点についてはビビる気持ちを忘れずに慎重にやっていきます。。

少し強気なことを言ってしまいますが、この業界は出所がはっきりしない情報のせいで選手が振り回されていることも多いように感じています。

だから英語論文を読め!なんていう気はさらさらないですが、一回読む癖がつくと、めちゃくちゃ楽しいですよ。本当に。笑
自分の知りたい知識なんてだいたいGoogle Scholarの中に転がっているんですもん。

もしブログで引用している研究や、画像で紹介しているような研究について書かれた論文をご自分で探そうと思ったら、こちらのページの「論文の探し方」を参考にしてください!

みなさん今後もよろしくお願いします!

執筆者:佐々部孝紀(ささべこうき)


 

 

個人的なニュースになってしまいますが、この冬でヘッドトレーナーとして関わらせていただいてきた早稲田大学男子バスケットボール部を離れることに致しました。

8年関わったチームですので寂しさはありますが。。今後はいちOB、いちファンとして応援していこうと思います!

今後のことは具体的には固まっていませんが、2018年も楽しく元気にやっていきます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。