トレーニングの知識はどこから得る?

皆さんがトレーニング・トレーニング指導を行う際に、どの情報を参考にしていますか?

インターネット?SNS?
先輩・師の言うことを丸のみ?
教科書?
自分の経験?

トレーニングに必要な「知識」というものはどこに転がっているのでしょうか。

私は、トレーニングは「科学的データ」を基に行われるべきだと考えています。

多くの教科書の内容は、この「科学的データ」を参考に書かれています。
もしかしたら身近に「科学的データ」に親しい同業者がいて、そこから情報を得ることができているのかもしれません。

そこから間接的に情報を得るのも良いかもしれませんが、やはり1番は【自分自身で科学的データに直接アクセス】すること。

当サイトでは、この科学的なデータへのアクセス方法を、3つのステップで紹介しています。

ブログ記事カテゴリ別一覧

Level1

ブログにて科学的なデータを基にした考え方を紹介しています!

詳しくはこちら

画像で研究紹介

Level2

英語の研究を日本語の画像1枚にまとめています!

詳しくはこちら

学術論文の探し方

Level3

科学的なデータが紹介されている「学術論文」の探し方です!

詳しくはこちら

当ウェブサイトの活用方法

以下の3つのステップで、最新の科学的データに直接アクセスできるようになります。

このプロセスを踏むことによって、トレーニングの質は確実に高まります!

Level1まずは科学的なデータを使った考え方に親しもう

科学的なデータを活用する方法や、科学的データを基にした考え方などを紹介した記事を定期的に更新しています。

まずはこれらの記事を読んでいただくと「科学的なデータ」というのがどういうものかというのがなんとなく分かってくると思います!

ただ、ここでは執筆者(佐々部)の「主観」が大きく入ってきてしまいます

最新記事はページ上部から。

ブログ記事カテゴリ別一覧はこちらのページから!

 

Level2科学的データを参考にしよう

科学的なデータの良いところは、その「客観性」です。

①で紹介した記事には、どうしても執筆者の「主観」が入ってしまいます。
(例えば、2%の筋力の向上のデータを見て、「大したことない」と言う人もいれば、「素晴らしい」という人もいるでしょう)

その主観をなるべく排除しつつ、【英語の専門用語】で書かれている論文を【日本語のイラスト1枚】にまとめてお届けしています。

しかしながら画像1枚にまとめているので、どうしてもお伝えできる情報には限りがあります。

画像で研究紹介はこちらのページから!

 

Level3科学的データに直接アクセスしてみよう

自分で研究(学術論文)を探すことができると
・無数にある研究の中から必要な情報を探せる
・人のフィルターを通さずに、生のデータを見ることができる
などのメリットがあります。

論文探す・読むのに慣れてくると、得られる情報の質・量ともに大幅に増えますし、何より指導の際の自信や、根拠の深まりにつながります!

学術論文の探し方はこちらのページから!

 

分からないことはお問合せ・ご質問ください

上記のプロセスを踏めば科学的データの基本的な扱いはできるようになると思いますが、やはり深いところまでのデータの解釈は最初はなかなか難しいかもしれません。

ご質問等ありましたらお気軽にお問合せページにてご連絡ください。

こちらのページから。

佐々部孝紀(ささべこうき)