【第30回】睡眠の重要性④睡眠と学業成績

専門性【☆★★】

長かった睡眠シリーズもラストです(笑)

①~③まで読んでいただければ睡眠がどんだけ大事か分かると思います。
①コンディション(風邪・怪我)
②身体作り・ダイエット
③パフォーマンス

ただ、高校生、大学生アスリートにありがちなのが
「大事なのは分かってるんすけどテストがやばいんすよ~」

テスト期間のこれ。

本日は、競技的な話からは少し離れて、
睡眠と学業成績の関係についてです。

 

Aviら(2003)は想像力や記憶力などを総合的に評価するテスト(NES)を小学生に行わせました。
6日間の中で最初と最後にテストを行い、睡眠がテストに与える効果を検証したんです。

前半3日間は通常の睡眠

後半3日間は、通常より多めの睡眠(延長群)or通常より少なめの睡眠(制限群)
を行い、合計6日間の睡眠時間を機材(Actigraphy)を用いて記録しました。(もちろん、保護者の協力のもと)

まず、生徒たちの元々の睡眠時間は8時間半程度。今までの睡眠の習慣もあるので、1時間延長or制限してくださいと言われましたが、実際の変化はそれぞれ30分程度でした。

つまり
延長群:8時間半⇒9時間
制限群:8時間半⇒8時間

すると・:延長群では制限群と比べて、テスト(NES)において、記憶力や認知機能、反応時間などを示す項目において優れた結果を示しました
これらのテストはReadingや数学のテストとの相関も報告されているようなので、
長期的な睡眠不足は成績の低下を招くだろうし
長期的な睡眠の増加は成績の向上につながりうる
ということは想像できますよね。

実際に、大学生を対象に学校の成績と普段の睡眠時間について調査した研究でも
成績が良い学生(GPAが高い学生)は
・睡眠時間が長い
または
・就寝時間、起床時間が早い
という報告もなされています。
(Arne et al, 2010; Liga et al, 2001)
「いやー逆に成績が低いからこそ勉強の時間を確保するために就寝時間が遅くなったりしてんじゃない?」
という言い訳も聞こえてきそうですが、Arneの研究では成績の良い学生ほど就寝時間が早いうえに、有意ではないものの勉強の時間も長かったです。。笑

これは教師としての僕の経験ですが、勉強時間がーとか、睡眠の時間なんてとれないよーとか言ってる生徒ほど、よく聞くと家で無駄な時間を過ごしてる子が多い気がします。

実際、大学生の1日のスマホの使用時間についてのアンケート調査(伊藤, 2016)でも
1日1~3時間・・・36.8%
1日3~5時間・・・35.2%
1日5時間以上・・21.3%
という結果が得られています。

そして最も使用する時間帯は?という質問に対しては
22時~2時がトップでした(50%)。

高校生では毎日授業もあるのでここまでではないにしろ、最近は中学生から当たり前にスマホを持ってるので、睡眠への影響も大きそうですよね…

 

 

今日はアスリートのため、というよりは学生、教育関係者に読んでほしい記事でした。

スマホをいじる1時間を睡眠の1時間にあてる。
それだけで成績も上がるし、筋肉もつくし、風邪もひかない、怪我もしなくなる。

睡眠は大事だってわかってても、こんなに大事だってことはみんななかなか知らないですよね。

あ、でももちろん、成績を上げようと思ったらきちんと勉強もしたうえでしっかりと寝てくださいね。笑

 

参考資料

Avi Sadeh, Reut Gruber, and Amiram Raviv
The Effects of Sleep Restriction and Extension on School-Age Children: What a Difference an Hour Makes
Child Development, 2003, 74(2): 444–455

Ana Ligia D. Medeiros, Denise B.F. Mendes, Patrícia F. Lima and John F. Araujo
The Relationships between Sleep-Wake Cycle and Academic Performance in Medical Students
Biological Rhythm Research, 2001, 32(2):263-270

Arne H. Eliasson & Christopher J. Lettieri & Arn H. Eliasson
Early to bed, early to rise! Sleep habits and academic performance in college students
Sleep Breath, 2010, 14:71–75

伊藤克己
学生のスマートフォン使用状況と健康に関する調査研究
北海学園大学経営論集, 2016, 13(4):29-42

 

Follow me!

【第30回】睡眠の重要性④睡眠と学業成績” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。